おおらかハウスの活動状況

認知症対応型共同生活介護事業

認知症に対応し、規模が小さいからこそできる家庭的なサービスを提供しています。介護事業所の機能を利用し、体験入居や介護体験、宿泊研修、要介護者のショートステイ利用なども受け入れています。
  

障害のある方の生活支援(余暇活動の援助)

2ヶ月~3ヶ月に1回、障害のある方の集いを開催し、ラーメン・餃子づくりや、パン・ケーキづくりなどのレクリエーションをしています。
      

地域の活性化に向けた取り組み

毎年地域の方々にむけたメッセージとして「共に地域のことを考える」講演会を企画しています。
  

資源回収、リサイクル

資源再生の取り組みとして、アルミ缶、段ボール、雑誌、古着等の回収を行うとともに、自宅に眠っている不要になった和服をリメイクし、再利用する取り組みも進めています。

  

活動の様子

活動状況の写真を掲載します。(2012年頃)
   

IMGP1261.JPG

茶畑にて

IMGP1456.JPG

CIMG0260.JPG

 

auto-BDiyTh.JPG

auto-Xj13Lc.JPG

auto-Bjw9Bc.JPG

auto-bQ8Ncd.JPG